【食べ物でもコロナ対策】注意すべきポイントと免疫力を高める食事・習慣

昨今世間を賑わせているコロナウイルス、当店でも従業員の手洗い励行など普段以上に衛生管理に配慮した営業に努めておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近ご来店いただくお客様との話題もコロナ関連が中心ですので、当店なりに色々と調べてみました。
ある程度信頼できる情報源からまとめた内容になりますが、何かのご参考になりましたら幸いです。

WHO(世界保健機関)の情報によると、以下のように過度なマスク使用は必要ではないそうです。
(1)手洗いや「顔や目をむやみに手で触らない」といった配慮が最も効果的、
(2)マスクをしていないからといって、感染の可能性が必ずしも上がるわけではない

マスクが必要であるのは「咳・くしゃみなどの症状がある人」であり、そうした方は着用により飛沫(ひまつ)感染の防止に効果があるとのことです。
そうした方を看病する方も着用が好ましいですが、そうでない方は必ずしもマスクが有効なコロナ対策となるわけではないようです。

また、首相官邸ホームページの情報においては「普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高める」といった、基本的な体調管理が有効である旨もありました。
「手洗い」「食事」「睡眠」といった基本的な体調管理・習慣を今一度見直すことで、必要以上にコロナを恐れることなく生活できるのではないかと思います。

こと「食事」については、有効と思われる食べ物もいくつかあり、以下の通り当店でも少しお力になれるかもしれません。

①お米(玄米)による免疫力アップ

当店のお米(シャリ)は、玄米に変更することもできます。
「寿司なのに玄米?」と思う方も多いかもしれませんが、当店では以前から「健康的なお寿司」を目指し、美味しく食べられる玄米寿司を研究してきました。

玄米は人間の持つ免疫力を高めると言われています。
白米と比較し、精米する際に取り除かれる「ぬか」が残っているため、「ぬか」の中にある成分(LPS)により、免疫力が高まるという仕組です。

※この「LPS」は「免疫ビタミン」とも呼ばれるようです。

白米のお寿司に慣れている方が多いと思いますが、この機会に是非玄米寿司にチャレンジしてみてください。

②ガリ(生姜)による免疫力アップ

体温と免疫力には密接な関係があり、「体温を1℃上げると、免疫力は約5倍になる」とも言われます。

ご存知の方も多いかと思いますが、寿司でおなじみの「ガリ」は生姜が原料です。
生姜には発汗、発熱、殺菌などの効果があるため、免疫力を高める食材としても有名です。
昔から「風邪をひいたら生姜湯」とも言われるくらいです。

お寿司屋でガリを大量に食べるのは抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、この際気にせずたくさん召し上がっていただけると嬉しいです。

少々長くなってしまいましたが、当店なりにコロナ対策や、食べ物で出来る免疫力アップについてのまとめでした。

油断できない日々が続いていますが、体調第一で乗り切っていただけるよう応援しております。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【参照サイト】

・日本WHO協会

新型コロナウイルスに対する基本的な保護対策(仮訳)

https://www.japan-who.or.jp/event/2020/PDF/protect_yourself.pdf

・首相官邸ホームページ

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

・フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

リポ多糖

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%9D%E5%A4%9A%E7%B3%96

・健康 病気のお役立ち情報 病院検索ホスピタクリップ【公式】

免疫力アップを目指し「低体温」を改善しよう!

https://www.hospita.jp/medicalnews/20191214c/